2018年の正月、もう社会人になった私は、帰郷したくなかったために旅行を理由に中国の東北に行った。
初めての東北旅行の途中、ある店の看板を見ると、「味の素」と大きく文字が書いてあった。
実は、中国都市の高速発展に伴って、 このように調味料の名前を書いた看板はもう少なくなった。
社会の経済的発展によって、時代遅れの小さな光景を写真の中に抑えた。
このような光景は味の素のような必ず必要とされるものではないが、有れば面白く感じる。